作業が進まずにだらけてしまう場合どうするか?

この動画では、「作業がすすまずにだらけてしまう」そんなあなたのためにお話をしています。

作業が進まない理由の基礎ピラミッド

作業が進まずにだらけてしまう場合どうするか?

作業が進まない理由を紐解いていくと、上のようなピラミッドになります。

無条件で作業が進む経済危機

無条件で作業が進むのは経済危機の場合です。要するにそれが自分が食べていくためにやるんですから、「そのビジネスをする目的」とか「環境」とかをイイワケにしている暇は無いのです。

なので、作業が進まない人はここまで落としてみてください。簡単に進むようになります。

例えば、借金をしてまで家を買ったり、子供を増やしたりしてとにかくどう考えてもお金が足りない状態にすると、やるしかありませんよね?

僕はこういうのはとても重要視しています。収入が増えてきた途端に、やはりそれである程度生活ができてしまうと、ビジネスをすすめる目的を見失います。

なので経営者でも、収入が増えてきた欲しくもないけどわざと高級なものを買ったり、寄付をしたりして資産をなくしていくことで、いつまでもハングリーな気持ちでビジネスに向かう気持ちを忘れないようにしている人もいるわけです。

十分に食べて行けて、良い生活もできているけど、ビジネスが進まない

これが僕は一番厄介だと思っています。

例えば、僕の場合だと会社員としても働きながら、副業で自分のビジネスもしていた頃は、キャッシュポイントが複数あるので、自分のやっていたビジネスの拡大していくことに躊躇をしてしました

それは、独身だと十分生活や、遊べるお金もあるし、毎日充実しているので、本当に自分のビジネスをやる理由がないと作業が進まないのです。

だからこそ、僕はビジネスをやる理由ってのは重視する部分だと思っています。なぜそのビジネスをやっているのかが明確な程リソースも集めやすいし、継続もしやすいのです。

僕は結局、会社員生活をしていたので、会社を辞めて安定したキャッシュポイントを切ることで、また燃えたぎるようにビジネスをやっていくことを選択しました(笑)

要は、再度経済危機に近づけるということですね。

これは大人になればなるほどできない選択になってくるのですが、一度自分に対して喝を入れるためにも良い選択だと思います。

環境の影響でビジネスが進まない

ビジネスが進まないのを環境のせいにするのはよくありませんが、環境は大事です。

ビジネスをやる理由もしっかりと持っているのにもかかわらず、家庭や病気の都合でビジネスが進まないなどのこともあると思います。

こういう方は結構簡単です。逆に言うと環境を変えるだけで作業は進むようになります。

よく大前研一さんがおっしゃっている、以下の3つを変える環境を作ることをまずはやってください。

  • 時間配分を変える
  • 住む場所を変える
  • 付き合う人を変える

例えばですが、シェアオフィスを借りることで、そこに行くことによって今までの時間配分を変えることができますよね。

おすすめは引っ越しをすることです。僕自身も引っ越しをしてビジネスのスピードが変わりました。

もちろん個々の状況にもよりますが、引っ越しは、時間配分も住む場所も付き合う人も一気に変わります。今、状況があまりよくないと思っているのなら、環境を変えるべきです。

メール講座のご案内

(例)岡崎
(例)okazaki@yahoo.co.jp

Blog Ranking × Renga's Photo