ManageFlitterの日本語化と一括アンフォローの使い方

manageflitter

ManageFlitter」というサイトを利用すれば、あなたのtwitterをフォローしていないアカウントを一括で解除することができます

twiiterを集客で利用している方はツールなどを使ってフォロワーを増やしていると思いますが、あなたしかフォローしていない状態の数が増えるとフォローしている数がフォローされている数を上まってくるようになってしまいます。

そのためにあなたの片思いの状態のフォロワーをこのManageFlitterを利用すると瞬時に解除が可能になってきますので、こちらで解説をしていきます。

Manageflitterは日本語化にならないのか?

mf_nihongo

「ManageFlitter」はもともと英語サイトですが、2012年頃から日本語化もされていました。

しかし、現在は日本語化されたものはなくなって、また英語版のみとなっています。ですので、現在は日本語版は利用できませんので、英語版で利用してください。

もし、日本語として利用したいというのであれば、Googleの翻訳などを利用すればいいでしょう。

ちなみに僕はChromeの拡張機能である「Google Translate」を利用して、ボタン1つでページが翻訳される機能を利用しています。

ManageFlitterでフォローされてない人を一括で解除していく方法

twitterは最近凍結が非常に厳しくなってきています。この「ManageFlitter」一括でフォローしてくれていない人を解除するには非常に便利なツールですが、一気にやってしまうとアカウントが凍結してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

一度に100人や200人のフォローを解除するのはやめましょう。では、やり方です。

1.「ManageFlitter」にアクセスして、「スタート」をクリックし利用したいtwitterカウントでSign inする

mf_flow1

まず、「ManageFlitter」にアクセスします。

ページを開いたら、ヘッダーのの真ん中あたりに「Start」という赤いボタンがあるのでそれをクリックしてください。

ページが変わり、次に「Connect to Twitter」という同じく赤いボタンが表示されるのでそれをクリックしてください。

2.今回管理したいtwitterアカウントのアカウント名とパスワードを入力

ManageFlitter

上記のように、

ManageFlitterがあなたのアカウントを利用することを許可しますか?

今回、フォローされていない人たちを一気に解除したいアカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を入力をしてログインをしてください。そうすると以下のようにローディングがはじまります。

ManageFlitter

3.バッチ処理を「off」から「on」にする

ManagerFlitter

ここは非常に重要です。まだベータ版になっていますが、右の方に「Batch Select」というメニューのスイッチがあるのがわかると思います。

Batchといのはバッチ処理のことで、
簡単に言ってしまえば一括で処理をすることです。

このバッチ処理最初の設定は「OFF」になっていますので、「ON」にしてください

ManageFlitter

アカウントの一覧が表示されているところを確認してください。各アカウントの左側にチェックボックスが表示されます。

また、左側の数字はフォローをした順番を表しています。数字が大きい程新しく、数字が小さい程昔にフォローをしたということです。凍結されるリスクを考えると数字の小さいアカウントを選んでいくべきです。

4.一括で解除をする方法

mf-flow4-3

真ん中にメニューがあります。

  • Overview
  • Order
  • Display

と3つのメニューがありますので、「Overview」のメニューをクリックして選択してください。フォローしてくれていない人たちの一覧がアイコンで表示されます。

mf-flow4-4

上記のようにアイコンをドラッグすると、アイコンを一気に選択することができます。この時に、選択し過ぎないようにしてください。選択し過ぎて解除をしてしまうと凍結のリスクを高めてしまいます。

mf-flow4-5

そして、右側に表示されている、「Unfollow 10 Later」というところをクリックします。これで一括でフォローを解除することができました。

このやり方は「3」で紹介したバッチ処理の設定が「ON」になっていないとできませんので、気をつけてください。もし、「OFF」になっていると1つ1つをUnfollowしていかなければなりません。

注意点

twitterはこのようなツールを使って一気にフォロー解除することは望んでいません。こういう機会的な処理をしているアカウントは凍結させてしまうのは当然のことです。

ですので、今回紹介したManageFlitterも非常な便利なツールではあるのですが、利用する時はいかに自然な使い方をするかに注意してください。

例えば、短時間に100人などのフォローを解除するのはやはり不自然ですので、そういう使い方をするとリスクは高くなります。

メール講座のご案内

(例)岡崎
(例)okazaki@yahoo.co.jp

Blog Ranking × Renga's Photo