臼山直樹氏から教わった稼ぎ続けるための3つの奥義

振り返れば僕は会社員時代から自分のビジネスをやっているわけですが、一番最初に売上を上げた時から比べれば右肩上がりに成果を伸ばして来ています。

しかし、稼ぎ続けるというのはそう簡単ではありません

僕もその都度その都度自己投資をして、いろんなビジネス系のコミュニティで学んできたわけですが、この2年ぐらい臼山直樹さんのコミュニティとコンサルティングに大変お世話になっています。

僕の目指している年収1億円の領域を既に到達されている方でもあり、ここ最近は臼山さんのおかげで利益をドンと上げられるようになったと言っても過言ではありません。

ちょうど先日、臼山さんに「稼ぎ続けるっていうのは大変ですよ」という話しをしていただいたのもあり、今日は僕の尊敬しているその臼山直樹さんから教わった稼ぎ続けるための3つの奥義をお伝えしたいと思います。

いろいろあるのですが絞り込むとこの3つに集約されるでしょう。

1.圧倒的な量を圧倒的なスピードでこなす

臼山さんがこれほどの実力者であるのは、まず圧倒的な量を圧倒的なスピードでこなされているからです。

そりゃそうですよね。毎月のように100万円、1000万円突破者が出ているわけですから、ちんたらやっていたらそんな結果は出るはずもありません。

これには僕も非常に影響を受けました。【量質転化】という考え方があると思うのですが、質を高めるのは量をガンガンやるしかないということです。量の上に質はなりたつ、と。

僕の場合、最初から高い質を求めてようとしてしまうのですが、それは実は完璧主義に陥っているだけなんです。数をこなさないうちから質は上がらない。

そして、スピードも非常に大事だいうことです。ビジネスでゆっくり進めて得するということはまずありません。「あーそれ僕も考えていたのに」というのはよくあることなのですが、早く行動したものが結局勝ちます。先行者利益と言う言葉があるように。

そして、すごいのは臼山さんのようなレベルの方がまだまだ圧倒的な量を圧倒的なスピードで作業をされているというところです。だから右肩上がりにずっと稼ぎ続けられるんですよね。

ネットのビジネスってある程度土台を構築するまでに半年とか1年とかやっぱりかかるわけです。で、成果っていうのは二次曲線的に上がっていくんので最初の初速が遅いと「やっぱり自分には無理だ」とか思って辞めちゃう人が本当に多いこと多いこと。

それは非常にもったいないですよ。最初はいろいろわからないこともたくさんあるし、失敗もするんですが、それにビビっていると時間がもったいないんです。

というのもネットビジネスのリスクなんて限りなくゼロに近いわけですからやったもん勝ちなんで。なので、毎年稼ぎ続けるために僕らは圧倒的な量を圧倒的なスピードでこなしていく必要があるのです。

2.他には無いオリジナルを出す

これも臼山さんから常々教えていただいていることです。僕らはDRMをしているわけですから、相手の反応を見て仕掛ける。また相手の反応を見て仕掛けるということを繰り返していくわけです。

その時に、他と同じようなものだったら「また、こういうのか・・・」と反応が落ちるわけです。つまり、表面的な部分をパクっても意味がなく、本質をパクらないといけない。

表面的にパクってその場で反応が取れたとしても絶対に長続きしません。

僕らは今月だけ稼げても全く意味がなくて、来月もそうだし、今年もそうだし来年も稼ぎ続けなければなりません。なので人と同じようなことをしていて稼ぎ続けられるはずがないのです。

それはメルマガにしてもブログにしても言葉遣いにしても企画にしてもコンセプトにしてもそうです。っていうかビジネスって基本的にそうですよね。

タレントと同じで、同じようなタイプで同じようなキャラで同じようなことを言っている人って残念ながら消えていってますよね?それと同じです。

かと言って最初から完全にオリジナルといういのはまず無理です。というのも僕らは何かしら既出のものを見て影響をされるからです。

じゃあ、どうするかというとまず小さなところでいいのでオリジナルを作って出していく。あれとこれを組み合わせるみたいなことをしてみる。それによって小さなところでオリジナルを出す。そしてまた小さなところでオリジナルを出す。

そうすることでやがて他人から見るとオリジナルのように見えてくるようになるのです。稼ぎ続けるためにはその思考力を上げていかなければならないということですね。

既にいる人と同じ土俵で勝負してはいけないのです。臼山さんだけが稼いでいるのではなく、そのクライアントさんもしっかり稼ぎ続けているのはそういう理由があるからです。

3.コンサルタントはクライアントを引き上げることがすべて

コンサルタントはクライアントを引き上げることがすべて」これは臼山さんの名言です(笑)僕も非常に影響をうけた臼山さんの理念です。

多くの販売者は売るまでは頑張るんだけど、それで終わってるんですよね。9割方の販売者はそんな感じじゃないでしょうか。しかし、臼山さんはクライアント引き上げることに対してコミットはどこのコンサルタントよりも頭ひとつどころか2つも3つも飛び抜けています。

この部分は本来ビジネスなのでクライアントに成果を出させて満足してもらうのが当然なのですが、そこが疎かになってしまうわけです。クライアントに感謝されるビジネスをやっていかないと自分のビジネスも続かないのです。

そしてコンサルタントとしてクライアントを引き上げるには悲しいことに自分に実力がなければ引き上げることができない。つまり、ここで先ほどの1つ目に戻るのですが、「圧倒的な量を圧倒的なスピードでこなす」。

そして2の「他には無いオリジナルを出す」。そして3の「クライアントを全力で引き上げる」。これを毎年レベルアップしながらこの3つを繰り返していくのです。これがDRMの王道と言ってもいいでしょう。

1.圧倒的な量を圧倒的なスピードでこなす
2.他には無いオリジナルを出す
3.コンサルタントはクライアントを引き上げることがすべて

これらが今回僕がお伝えしたかった臼山さん伝授の毎年稼ぎ続けるためにやっていくべき3つの奥義です。

DRMで正しい方向でやっていけば、月収100万円、月収1000万円、そして年収3000万円というような世界も十分に見えてくるようになります。僕の紹介もしていただいていますので是非そちらも併せて臼山さんのブログをご覧になってみてください。

臼山さんのNカレッジ公式ブログ

メール講座のご案内

(例)岡崎
(例)okazaki@yahoo.co.jp

Blog Ranking × Renga's Photo