トレンドアフィリエイトが飽和状態と言われても始めるべき7つの理由

trend-start-reason7-original2

これからトレンドアフィリエイトを始めようとしているあなたへ。

「トレンドアフィリエイト」という存在は何となくわかった・・・
何となく自分でも出来そうだと思った・・・
でも、あなたにはこんな不安があるんじゃないでしょうか。

トレンドアフィエイトは飽和しているからもう稼げない。

もし、そう思っているのなら心配ご無用。
ちょっと考えればわかる話です。

トレンドアフィリエイト後発組で稼げる理由を述べていきます。

1.「飽和状態」と口にしている人の心理を知ろう

トレンドアフィリエイトの飽和を気にするレベルならアフィリエイトは辞めた方がいいかもしれません。

そもそも市場(マーケット)は競争するもの

まだ開拓されていないジャンルや市場は投機的な参入で先行者利益を得られることは確かです。競合がいないので力が無くても結果を出しやすい。

けど、やがて参入者が増えてくると競争が起きます。ここでマーケティングをする能力のある者は差別化に成功し、莫大な利益をもたらすことができます。そして、ライバルを圧倒できなかった者は負けます。

早く参入していても資本力で負けることもあるし、早く参入してUSPを尖らせ続けて1位を独占するような者もいます。つまり、勝てる人は勝てるし、負ける人は負けるのです。

商業用Webサイトの数自体は年々増加し、キーワード自体の競争が激化している。しかしトレンドキーワードは・・・

houreisen

PPC広告の単価は年々上がっていく一方です。
「ほうれい線」というキーワードの予測単価は782円にもなっています。3年、4年前ならこ個人レベルでも広告を出せすことができたでしょう。しかし、今では資本のある整形外科や大手製薬会社などがガンガン広告を出している状況です。

もし「飽和状態」と言うのであれば、このような商業キーワードは飽和状態と言っていいかもしれません。しかし、トレンドアフィリエイトで選定するキーワードは芸能・テレビ・ニュース・イベントなど資本投下をするような競争はまずなかなかでてこないジャンルです。

それに、トレンドキーワードが飽和することは100%ありえないと言いきれます。
もしトレンドキーワードが飽和するのではれば検索エンジンの流動化が行われていない状態ということになります。

Webページは生き物だから日々死んでいくWebページもあるし生まれるページ(インデクッスされること)があります。
今やネットで経済が回っているのにもかかわらず検索エンジンが流動化しないのは世界の経済を揺るがす問題に発展します。

つまり「飽和状態だ」と口にしているのは負けた者の”負け惜しみ”としか言えません。自分が結果を出せなかったら自分以外の責任にして自分を守っているだけに過ぎないのです。

あなたはそんな人の言葉を鵜呑みにする必要はありません。気にすることはない。

あなたなりのトレンドアフィリエイトノウハウを培って「飽和状態だ」と口にする人たちをお客さんにして逆に救ってあげればいいのです。

2.最も稼ぎやすく最も簡単なアフィリエイトだということをしっかりと認識しよう

トレンドアフィリエイトは基本的にはGoogle Adsenseという行動ターゲティング広告システムを利用します。
この”行動ターゲティング広告”と言われる広告を利用しているところが重要なポイントです。

従来アフィリエイトで報酬を得るには大きく2つのポイントをクリアしなければなりません。

  1. お客さんの属性に合った商品を紹介する
  2. 紹介した商品の販売成約する

この2つをクリアしてはじめてアフィリエイト報酬が成約するのです。
例えば、お肌がカサカサになった乾燥肌が気になる30代の女性に対して、加湿器を紹介してそこから最終的に商品を買っていただくという流れ。

しかし、トレンドアフィリエイトの場合はこの2つのポイントを自分でやらなくていいのです。その流れはこうです。

  1. アクセスしてきたお客さんに対して勝手に合う商品の広告が表示される
  2. その広告をクリックして最終的に買わなくても報酬が発生する

この簡単さは明快すぎます。
報酬が発生しなくて悩むということはまずありえないことがお分かりいただけるでしょう。

これが行動ターゲティング広告の威力なのです。

行動ターゲティング広告(こうどうターゲティングこうこく)とは、広告の対象となる顧客の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う手法。
(引用元:Wikipedia 「広告行動ターゲティング広告」)

つまり、あなたがアクセスを集めるWebサイトの属性は何でもいいのです。アクセスさえ集めればあとはGoogleがやってくれるということ。
だから最も稼ぎやすく最も簡単なアフィリエイトと言えるのです。

3.利益率が驚異の95%以上のビジネスだということを理解しよう

ビジネスを始めるときに利益率が高いかどうかは非常に重要なポイントになります。

例えば、売上が1000万円でも利益が100万円しか残らない利益率10%のビジネスをやっていると、そこから何をどう頑張っても儲けていくことは困難です。仕入れのあるビジネスの多くは40%を切ることが多い。

つまり、ビジネスというのはスタートした時点(どこを選ぶか)でほとんど勝負は決まっているようなものなのです。

僕がトレンドアフィリエイトをはじめたのはこの利益率の高さの魅力が大きいから。Googleから直接銀行口座にお金が振り込まれほぼそのまま収入になるからです。

かかるのはレンタルサーバーとドメインの管理費ぐらいのものでしょう。
トレンドアフィリエイトで報酬が月10万円なら月1000円のサーバー・ドメイン管理費は1%になります。なので、どれだけ下に見積もっても利益率95%は確実にあります。

もっとも「このトレンドアフィリエイトがビジネスと言えるのか?」という意見もありますが、僕の意見は「ビジネスといえる」です。
なぜならば広告主の集客をしているからです。

価値を与えることができないのであれば報酬はもらえません。だから堂々とビジネスの1つとしてやっていると思えばいいのです。

4.顔を出さなくても名前を出さなくてもできる副業

年収300万円時代と言われるこのご時世、会社員をしていても給料が少ないために副業をしたいと思っている人が多くいるのが実情です。

しかし、会社の規定があったり知り合いなどに知られたくないために副業はしたいけども「顔や名前は出したくない」というのが本音です。最近では企業によれば人事がネットで副業をしていないかどうかを調べているところもあります。

そんなサラリーマンたちに適しているのがトレンドアフィリエイトです。

トレンドサイトは特にライターの名前や顔写真を公開させる必要はありません。させることで読者が親近感を持ってくれてリーピーターになったりする可能性は高まりますが、別に公開しなくても十分に稼ぐことはできます。

5.ブログはネット上の資産構築

ブログはネット上の資産構築になります。

これはトレンドブログに限った話ではありません。
ブログというのは継続させることで価値が高まっていきます。

ブログは開設してもほとんど最初は価値がありません。特に独自ドメインを取得をして作る場合は本当に価値がないブログだ。しかし、人に役立つコンテンツを書くことによって少しずつ価値は高まっていきます。

多くの人に役立つコンテンツを作り続けるとやがてGoogleからも価値のあるブログだと判断されるようになります。そうすると今まで記事を書いても全然上位表示されなかったものがある時にすぐに上位表示されるようになってきます。

そうなると後は正のスパイラルです!少ない記事数を更新するだけでもそこから多くのキャッシュが生み出されるようになります。まるで何もせずに家賃収入を得られる不動産投資のように。

ネット上の不動産を持つようにトレンドアフィリエイトで資産構築をやっていきましょう。

6.ネットで稼ぐためのスキルアップの入門ジャンルとして最適

インターネットを使ってビジネスをしていくためには自分のスキルを随時高めていく必要があります。
トレンドアフィリエイトをやると・・・

  • ドメイン・サーバーの取得
  • WordPressの利用
  • 人が話題にしそうなネタ選び
  • キーワード選定
  • 読まれるタイトルを付ける
  • スマホ最適化
  • アクセス解析を駆使する

などやる作業はたくさんあるのですが、どれもネットで大きく稼いでいくようになるためには非常に重要な作業ばかりです。

単純にトレンドアフィリエイトをやるという小さな枠組みで考えるのではなく、これから月に何百万、何千万と稼いでいくという大きな枠組で考えるとスキルアップの入門ジャンルとしては非常に最適であることがわかります。

トレンドアフィリエイトが確実に稼げるというジャンルということだけでなく、あなたのスキルレベルも一緒にステップアップできるのです。

7.アフィリエイトの実績が次のビジネスにつながる

ジャンルを問わずアフィリエイトやインターネットを使って個人レベルで稼いでいくには実績を積み重ねていくことが必須になります。

例えば、情報発信をしてあなたの存在やあなたの商品を知ってもらう。その際に実績があるか無いかではやはりお客さんの信頼度は大きく変わってきます。

もちろん既に売れている実績のある商品は魅力的に見えます。ビジネスでは競合と差別化することが重要になってきますが、「実績」があるだけで差別化することが可能にもなります。

トレンドアフィリエイトは理由「3」でも述べた通り、集客のビジネスです。

「トレンドアフィリエイトで稼げる」=「少なくともネットでアクセスを集める力はある」ということです。その実績やスキルを利用してネイルを販売している人の集客のお手伝いをするビジネスをやるのもいいだろうし、英会話教室の集客のお手伝いをするのもいいだろうし、そのままトレンドアフィリエイトを教えるビジネスをるすのもいいでしょう。

その広がりを作るためにトレンドアフィリエイトを足がかりにすればいいのです。

最後に

大きな結果を出すには、先ずは小さい結果を積み重ねるしかありません。
いきなり大きな結果を出すために「他に何かいい方法はないだろうか」とあなたは今まで多くの情報に目移りしていなかったでしょうか。

その大きな結果を出している人の思考力が優れているのは小さな結果を積み重ねてきた過程に育ってきています。
月に1000円でも月に10,000円でもいい。少しずつ小さい結果を残していけばいい。

それが最短の近道です。今からはじめよう。

メール講座のご案内

(例)岡崎
(例)okazaki@yahoo.co.jp

Blog Ranking × Renga's Photo