夢手帳の作り方

dream-notebook

この動画では、夢手帳の作り方についてお話をしています。

夢手帳で一番効果的だったもの

夢手帳

これは僕の夢手帳に入れてある一部です。

昔から手帳に入れている写真の1つです。
この写真は真ん中に男性がいて周りに5人の女性に囲まれてハーレム状態になっています。

僕は成功して常にハーレム状態を作れるような起業家であり男性でありたいと思っているからこのような写真をずっと貼っています。

この写真の男性はサイバーエージェントの藤田晋社長です。
もともと僕は藤田社長の『渋谷で働く社長の告白』に非常に影響を受けました。

ある時こんな写真がtwitterで話題になっていたので、「これだっ!」と思って写真に印刷をして夢手帳に貼ったのです。
ちなみに夢手帳はこの藤田社長とも関係が深いGMOインターネットの熊谷社長のコンテンツです。

いつこれを見るのか?

で、これを僕がどのように使っているかというと、朝起きたときにまずこれを見るんです。
まず、この写真の藤田社長のところが僕だと想像するわけです。


圧倒的な結果を出して、僕は自信が漲るオーラーが漂り、そのオーラを感じとった女が毎日のように僕に寄ってくる。LINEにはいつも向こうからご飯の約束を入れたがる女のメッセージでいっぱいだ。

どの女も自分が優秀なオスから自分が選ばれたいと思い、本能的に僕に連絡をしてくる。今日朝からLINEにメッセージが来ているのはミス日本女子大学のR恵だ。


みたいな感じでイメージをするわけです。
男ってバカですよね?(笑)

朝起きて一番がそれですからね(笑)
でも、いいんです。

夢手帳は一番自分のパワーが漲るために使うのです。僕の場合はやはり「女にモテたい」が先行しますから、正直にそれを手に入れられるイメージをしているのです。

男は男性エネルギーをビジネスをする力に転換している人は多く、性欲は非常に強気欲望ですので、いかにそのエネルギーをビジネスに転換していくかだと思っています。

ビジネスのできて女にモテる人こと魅力的な男です。僕はそこの価値も大事にしているので、夢手帳ではずっとこういう写真を入れています。

アンテナが変わる

このようにすることで、じゃあ実際にハーレム状態を実現するには?という思考に毎日なるので、例えば実際に一夫多妻を実現している日本人の方を知ったり、どうやったら女性に喜んでもらえるか?という思考になります。

するとやはりこれまで落とせなかったような女性を落とせるようになったりするようなことも起こってきます。

常にアンテナが張っているので目に飛び込んでくる情報やモノも変わってきます。

人間は忘却の生き物である

夢手帳の大事なことは毎日使うことです。
先ほどのハーレム状態の写真も、毎日朝に見えているから「自分はこういう状態にしたいと思っているんだ」と自分で認識することができます。

しかし、手帳を1週間も見なかったら自分はどんな夢や目標を持っていたかさえも忘れてしまいます。それは人間は忘却の生き物だからです。

僕らはすぐに忘れるんです。目標設定をしても達成できないのは、実行していないのもあるのですが、そもそも目標設定自体を忘れているからなのです。だから毎日やるんです。

毎日毎日やることが夢を叶えることに繋がるのです。
是非、あなたもこの夢手帳をやってみてください。

特に写真などを貼ってイメージすることは頭に焼きついて非常に効果的です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です