「RSS Footerが使えない」でお困りの方へ簡単な実装方法

WordPressのRSS fotterが使えない

2015年の夏ぐらいよりWordPressのプラグイン『RSS Footer』の機能の更新が(ver.0.9.9で)終了しました。そこから、新しいWordPressにアップデートするとRSS Footerは現在利用できなくなっています。

僕の商品購入者さんからも「RSS Footerが使えないようですがどうしたら良いでしょう?」と相談がありましたので、こちらで最も簡単な解決方法をお教えしていきたいと思います。

1.「WordPress SEO by Yoast」の代替はめんどくさくないか?

RSS Footerを今インストールすると、以下のような英語のメッセージが出てきます。

RSS Footerのメッセージ

「Yoast SEO」をインストールしてくださいとのことです。「Yoast SEO」というのは、「WordPress SEO by Yoast」のことです。

これを代わりに入れれば良いとのことなのですが、しかし、このプラグインはAll in one SEO Packと機能がかぶるところがあります。そのために、「WordPress SEO by Yoast」をインストールした後、設定で「All in one SEO Pack」の機能をインストールして、一度「All in one SEO Pack」で設定したサイトタイトルやサイトディスクリプションを再度設定しなければなりません。

rs

こんな感じでやらないとダメです。しかもインポートする時に、All in one SEO packとの互換性が悪くなって・・・みたいなことも考えられるし、正直めんどくせぇぇえええええって感じですよね?

なので、シンプルに署名を入れる機能をfunction.phpに追記する方法を僕はオススメします。

2.そもそもRSS Footerって何でいるの?

この記事を読んでいただいている方は、もしかしたら「とりあえずプラグインをインストールする一覧であったから入れているだけ」という方も多いかと思います。

RSS FooterというのはRSS からそのブログの記事の内容をそのままパクってパクリサイトにするのを防ぐために入れています。

RSS-footerの使用例

上の図は、僕のブログのRSSですが、記事内容の最後に僕のブログのタイトルのリンクが署名として入っているのがわかると思います。単にこれを入れることによって盗作を防ぐというのがRSS Footerなのです。

しかし、ぶっちゃけ言うと、こういうのって文字列削除するスクリプトを書けばで簡単に消せちゃえます!!なので、実質盗作を完全に防ぐのは無理です!!

けど、一応念の為に入れておいた方がいいのはいいので、下記にそのシンプルな方法を説明します。

3.テーマのfunction.phpに以下のコードを入れてください

以下のコードを見てください。(横にはみ出ているのでちゃんと見てね)

// RSS Footerの代替
function do_post_contents_feeds($content) {
global $post;
$content = $content. '</pre>
<div><a href="' .get_permalink($post->ID).'" target="_blank">この記事の続きを読む</a></div>
<div><a href="' .get_permalink($post->ID). '" target="_blank">' .get_the_title($post->ID). '</a> is a post from: <a href="http://example.jp/" target="_blank">ブログタイトル</a></div>
<pre>
';
return $content;
}
add_filter('the_excerpt_rss', 'do_post_contents_feeds');

まず、これをあなたが今使っているテーマのfunction.phpに追記します。例えばStinger5とかの場合こんな感じです。

function.phpに挿入

この時にfunction.phpの一番下に「}」があったりする場合は、その手前に入れてください。これはお使いのテーマによって違いますので注意です。(※あとこの作業をする場合は必ずバックアップをとっておいてください。

4.RSSの表示を確認

これでRSSの表示をテストサイトで確認してみます。

RSSの署名

これは僕のテストサイトなのですが、RSSを見てみるとしっかりと、

is a post from: <a href="http://example.jp/" target="_blank">ブログタイトル</a>

というの入っているのがわかるかと思います。これでRSS Footerと同じ機能を簡単に実装することができました

あとは、
「http://example.jp」のところを自分のブログURL、
「ブログタイトル」のところを自分のブログタイトル、
に変えてお使いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です