もうトレンドアフィリエイトのネタに困らない!鉄板の爆発ネタ28選

trend-hitselect25
trend-hitselect25

トレンドアフィリエイトのためにブログを運営していると誰しもネタに困る日が訪れます。ネタ探しに1時間・・・2時間・・・そして3時間・・・と。しかし、ネタを探すだけに多くの時間を使うのはもったいないですよね。

ネタ探しにあまり時間をかけ過ぎないようにするためには、大衆が興味を持つ分野やポイントを知っておくことです。意外に今も昔も多くの人たちが興味を持って知りたがるジャンルは変わらりません。

僕が実際これまで書いた経験や研究も含め大量のアクセスを集めやすいテッパンのジャンルネタを28選を紹介します。ポイントは「大衆が注目する」ことです。

1.芸能・有名人系

芸能人や各界の有名人に関するゴシップネタは今も昔も大衆が興味を示す、テッパンのネタです。週刊誌やスポーツ新聞の発行数、ニュース系のiPhoneアプリのダウンロード数を伸ばしているのは芸能・有名人のゴシップネタなのです。媒体が変わっても人の興味は変わらないことを表しています。

1-1.収入やギャラに関するネタ

芸能人は夢を与える仕事だと言われています。その理由として一般人では考えられないような金額の収入を得られるからです。しかし、その収入額はなかなか公開されるものではありません。だからこそベールに包まれた彼らの年収や番組出演のギャラは多くの人が興味を持つのです。

examples
  • 有吉弘行の年収
  • 有吉弘行のギャラ
  • 有吉弘行の出演料

1-2.男女関係に関するネタ

芸能人同士が結婚すると1日中メディアは騒ぎます。離婚しても騒ぐ。芸能人・有名人の男女関係にウワサのネタは日々つきません。トレンド記事でアクセスを集めるネタとしては王道中の王道で正にネタのキングだと言えるでしょう。離婚や結婚だけでなく、復縁・交際発覚・熱愛報道・お泊りデートなど、男女関係のネタは幅が広いのです。

example
  • ロンブー淳の結婚
  • 玉置浩二の復縁
  • 桐谷美玲の熱愛発覚

1-3.整形や劣化やすっぴんに関するネタ

女性タレントや女性歌手の整形や劣化に関してのネタ。女性は美容に関する興味が非常に高いために、同じ女性のタレントや歌手や女優がどのようにして美貌を保っているのかに関心があります。「もしかしたらあれは整形?」「あのすっぴんは本当?」という話題はいつの時代も盛り上がるテッパンなのです。

example
  • 中村うさぎの整形
  • 藤原紀香の劣化
  • 西内まりやのすっぴん

1-4.出身高校や出身大学などの学歴に関するネタ

日本は依然として学歴を重視する人がいます。つまり、学歴に関するキーワードで検索してくる人がいるのです。また、10代などで現役学生でありながら芸能人・有名人である場合はどこの高校に通っているのか、どこの大学に通っているのかを知りたがっています。

example
  • 香川照之の出身大学
  • AKB48メンバーの出身高校
  • オリエンタルラジオの学歴

1-5.髪型に関するネタ

人気急上昇をしてきたアーティストのファンが真似をしたがっていたり、憧れの女性タレントの髪型を参考にしたいので知りたくて検索をしてきます。髪型に関するネタは爆発力には欠けるがロングテールで狙いやすいネタでもあります。ヘアスタイリングに関するYou Tube動画を貼るのも得策です。

example
  • ローラのヘアスタイル
  • 押切もえの髪型
  • 本田翼のショートヘア

1-6.熱狂的なファンのいるジャンルのネタ

芸能人・有名人と言ってもその人気ぶりはピンキリです。しかし他を圧倒するような熱狂的なファンのいるジャンルがあります。自分に興味がなかったとしても検索される分母は大きいので記事にする価値は大きい。

example
  • ジャニーズJr.
  • K-POPユニット
  • 韓流スター

1-7.素人有名人に関するネタ

本職は芸能人ではないけど、一般人で芸能人並みに有名になったきた人に関するネタ。一般人からすると同じ一般人という近い存在だからこそ多くの人が気にして興味を持たれていることが多いのです。その辺の売れない芸能人をネタにするよりも良いでしょう。

example
  • 東進ハイスクールで有名になった講師
  • 痛快!ビッグダディで有名になった女性
  • テラスハウスで有名になった出演者

2.ドラマ・映画系

ドラマや映画は大衆が話題にするテーマとしてネタにしやすい。ドラマタイトルや映画タイトルはこれまでに検索エンジンになかったキーワードになるのでブログを開設した弱小のトレンドサイトでもキーワードの選定を上手くできたら大量のアクセスを呼ぶことができます。

2-1.撮影場所やロケ地に関するネタ

映画で利用されたロケ地やドラマで利用されたロケ地は本編が公開された後も人気を集めます。「ここがあの映画で利用された場所」というかたちで観光名所になってしまう程なのです。しっかりとチェックしておきましょう。

example
  • 映画『東京家族 』のロケ地
  • ドラマ『リーガルハイ』の撮影場所

2-2.ストーリーや展開に関するネタ

映画やドラマがスタートする前にどんな内容なのかをネタにする場合です。原作が漫画や小説の場合は「原作とどう違うのか?」などが大衆が興味の持つところです。また、監督が有名な場合やシリーズモノの場合は前回と比較したりするネタにできます。

example
  • 映画『東京家族 』のネタバレ
  • ドラマ『リーガルハイ2』のあらすじ

2-3.放送後の感想に関するネタ

映画やドラマが公開されて実際に見てみて感じた感想。立派なことを書く必要はなく、あなたの思ったことをそのまま書けばよいのです。他にも同じ作品を見た人が共感するような内容でかつキーワードの選定がしっかりとできていたらPVは膨らみます。

example
  • ジブリ映画『風立ちぬ 』の感想
  • ジブリ映画『風立ちぬ 』の都市伝説

2-4.視聴率の「高い」「低い」や映画の動員数に関するネタ

ドラマは特に視聴率が話題になります。一般視聴者は視聴率なんかは特に関係ないのだけど、テレビ局側としては一番気になる数字なのでどうしてもメディアが視聴率について取り上げる。実際面白いか面白くないかを判断をする人は少なくないですね。映画の動員数や興行収入もです。

example
  • ドラマ『半沢直樹』の視聴率
  • 映画『R100』の動員数
  • ジブリ映画『風立ちぬ 』の興行収入

2-5.上映や放送の予想に関するネタ

映画やドラマは放送される前に宣伝をしています。特にテレビで宣伝しているような作品の場合かなり期待のハードルを上げているので公開時は話題がピークに達します。そのタイミングを狙ってあらかじめ記事を書いておけば大量のPVを呼ぶことができます。「2-2」や「2-4」と組み合わせてネタにするのもいいでしょう。

example
  • ドラマ『安堂ロイド』の内容の予想
  • ドラマ『半沢直樹 』の続編の予想

2-6.主演者の情報に関するネタ

主役やヒロインなどメイン出演者の情報の素性に関するネタは大衆が関心を持つネタです。また、放送中は作品の中で出演俳優が身に付けているアクセサリーや洋服のブランド、乗っている車などもアクセスのくるネタになります。これはその出演者に対しての憧れから同じものを身に付けたいという欲望から検索の数が増えます。

example
  • ドラマで米倉涼子の着ているワンピース
  • 木村拓哉が装着している眼鏡
  • 木村拓哉が着用している時計

3.バラエティ・情報番組系

バラエティや情報番組も大量のPVを呼べるネタがたくさん転がっています。ただ単に番組出演者の情報をネタにするのではなく、その番組を見た視聴者がどのような行動をとるかなども深読みするとライバル不在のネタを見つけることも可能。

3-1.番組で話題になった商品に関するネタ

人気芸能人が何気なく「あれいいんですよー」と紹介したお店や商品は放送後に爆発的に売れることがあります。人気番組は影響力が強いので企業の商品の売上に大きく影響を及ぼすます。

商品名をキーワードにしてネタにするのもいいし、番組の放送内容を予想して記事を作成し関連商品を紹介して楽天アフィリエイトなどを利用するのもありですね。

example
  • ゲンコツメンチ
  • ご当地キャラふなっしーの中の人

3-2.特番の内容に関するネタ

テレビは番組の編成が年に4回あります。3ヶ月(1クール)が終了すれば次のクールまでの間に特番などのスベシャル番組が放送されます。これは今までになかったキーワードになるために爆発力があります。年末年始などは特番の嵐なのでPVを稼げるネタの宝庫ですね。

また、毎年行われている恒例の特番も西暦をキーワードに含めると十分大量のアクセスを集めることが可能。

example
  • 2013年のFNS27時間テレビの企画内容
  • 日本テレビの24時間テレビドラマスペシャルの内容
  • 特番生放送中に起きたトラブルに関する内容

3-3.過剰演出などの物議を醸すネタ

バラエティ番組の放送中の裏話や放送後の過剰演出に関してよく話題になります。特に人気番組の場合その視聴者は裏事情を知りたいのです。物議を醸すような話題はネタにできるのです。あなた独自の意見や見解を述べるだけでも立派なコンテンツになる。もちろん営業妨害になるような批判はしないように気をつけてください。

またGoogle Adsenseの規約に違反するようなキーワードを入れるべきではないですね。

example
  • 『ほこ×たて』のやらせ問題
  • 情報番組の仕込み出演者の疑惑

4.スポーツ系

芸能に続いてスポーツも国民の多くが注目するジャンル。もちろんスポーツなら何でも言いわけではなく大衆が興味あるスポーツを選びます。大衆が興味があるからどうかはは結局そのスポーツがテレビ放送しているか否かです。

4-1.野球に関するネタ

野球は国民的スポーツです。根強いファンがたくさんいます。日本のプロ野球のネタもそうですが、高校野球もアクセスを呼べるネタになります。甲子園で活躍した選手がメジャーリーグにいくようなスター選手が埋もれているので毎年注目されます。8月はNHKと朝日放送はほぼ高校野球を放送しているので大量のアクセスを呼べるトレンドネタです。

example
  • 注目選手の情報や見解
  • リーグ優勝候補やベスト8の予想

4-2.世界レベルの大会に関するネタ

必ずテレビ放送されるスポーツの大会はもうわかっています。そのスポーツの世界大会は数ヶ月あるいわ何年も前から開催地も決まっているわけですよね。つまり、それに関する未来予想をネタにすることができるのです。大手新聞社などの競合ニュースサイトは大会が始まらないと記事にしないので、それまでに記事にしておくことがチャンスですよ。

もちろん開催中もアクセスを呼ぶことは十分に可能。

example
  • 世界陸上の注目選手の情報
  • 2014年のワールドカップ放送時間や組み合わせ
  • バレーボール全日本女子の注目選手の情報

4-3.東京オリンピック

東京オリンピックのネタは2020年まで使えます。東京オリンピックに関する話題が尽きないことはないでしょう。他の競合ライバルたちが記事にしていたとしてもいくらでもキーワードは探すことは可能です。

example
  • 東京オリンピック開催による各地方への経済効果
  • 東京でオリンピックを開催するメリット・デメリット

4-4.その他テレビ中継される競技に関するネタ

普段はそこまで注目されていないスポーツでも、大衆が注目するような大きな大会の場合はテレビ放送されます。種目のジャンル問わずテレビ放送される大きな大会はアクセスを集めやすいのです。

example
  • 競馬:有馬記念
  • ボクシング:亀田家が出場する試合
  • プロレス:全日本プロレス

5.イベント系

季節もののイベントや地域もののイベント。全国的に有名なイベントもあるし、イベントこそトレンドにしやすいネタです。比較的、ライバルも少ないジャンルなのでハマれば長期的にアクセスをとり続けることもできます。

5-1.地域に特化したイベントに関するネタ

その地域特有のお祭りや催事がありますよね。これをネタにすれば十分アクセスを稼ぐことができます。しかし、あまりにもマイナーだとそもそも検索されないので、他県でも認知度があるぐらいのレベルを最低でも取り上げてください。

example
  • 北海道:さっぽろ雪祭り
  • 大阪:だんじり祭り
  • 徳島:阿波踊り

5-2.季節もののイベントに関するネタ

季節もののネタは毎日どこでも転がっています。そして毎年恒例であることから非常に予想がしやすいのです。その次期に大衆がどのような動きをしてどういうキーワードを選ぶのかなどを考えれば季節もののネタは湧き出るようにでてきます。

example
  • 12月:イルミネーション
  • 4月:お花見スポット
  • 8月:花火大会

5-3.アーティスト系のイベントに関するネタ

現代のデジタル情報革命によりアーティストがCDの販売よりファンと直接合うなどの付加価値の提供が目立つようになってきています。つまり、「LIVE」というイベントは今後更に加速する業態になっていく。しかし、アーティストだからと言って誰でもいいわけではなく、トレンドでアクセスを取るためには大衆が注目している必要があることを忘れないように。

example
  • サマソニなどの大型音楽フェスに関する出演者情報や予想
  • AKB48や姉妹グループのイベント

5-4.長期休みのイベントに関するネタ

日本人は多くの人が同じ時期に休みを取ります。ゴールデンウィーク、年末年始、お盆などこういう連休には大衆が動きます。「どこに遊びにいこうか」とか「どんなイベントがあるか」とインターネットで検索をしてくるのです。そしてそれに付随するキーワードも検索されるのでアクセスを呼ぶネタにすることができます。

example
  • ゴールデンウィークのイベント情報
  • 年末年始の忘年会や初詣

6.時事・速報系

通常の時事や速報系のニュースも大量のPVを増やすことができます。速報系は記事を書く早さが問われますが、爆発力が半端ない。これまで紹介してきた芸能・テレビ・スポーツなどカテゴリの速報記事を書くと更に爆発力は上がります。ここではそれ以外を紹介します。

6-1.事件や事故に関するネタ

事件や事故は日々メディアが報道をしていて大衆の注目を得ているネタです。大きな事件になった場合数日または数週間振り返るために継続的に話題になる場合もあります。一方で爆発力はあるが1日ぐらいしかもたないような内容もあります。また事故に関する情報はtwitterで収集した方が効果的です。

example
  • 政治家の辞任や問題発覚の真意
  • 花火大会露店爆発事故の原因や真相
  • 東京山手線の人身事故の状況

6-2.交通渋滞や台風情報などのリアリタイムな情報に関するネタ

交通渋滞や台風情報は意外にハマれば大量のアクセスを呼ぶことができます。交通渋滞は「5-4」の時期には間違いなく起こる現象だということがわかっているのである程度予測することも可能なのです。

example
  • お盆のUターンラッシュの交通渋滞
  • 台風情報

6-3.勲章・受賞に関するネタ

科学者、スポーツ選手、映画監督や映画俳優などが世界的な勲章を受け取ったネタは大きくニュースに取り上げられます。速報ネタとしては最適。

example
  • 国民栄誉賞
  • 日本人のノーベル賞受賞
  • カンヌ国際映画祭受賞

6-4.訃報に関するネタ

これは「1.芸能人・有名人系」の中に当てはまるとも言えますが、芸能人や有名人の訃報は突如として報道されるの非常にインパクトがあり大衆を動揺させます。多くの人が考えるのは突如報道されたその人が「なぜ亡くなったのか」「どういう病因だったのか」というところに関心が向けられます。

example
  • スティーブ・ジョブズの訃報
  • 亡くなった人の死因や病因に関する情報

まとめ

爆発を狙える記事というのは実はどこにでも転がっていることがおわかり頂けただろうと思います。大量のアクセスを呼ぶポイントは何よりも「大衆が注目するか」ということです。大衆が注目すれば実はネタは何でもいいのです。

なのでトレンドの記事というのは誰でも書くことができます。まずは興味のある分野を書けばいいし、たまたま知った情報で大衆が注目しそうでトレンドになりそうなら書いておけばいいでしょう。もちろんは外れることも多々ありますが、後に知らぬ間に記事が爆発するということもあるのがトレンドアフィリエイトの面白いところです。

そして記事を書くときは自分のために書くのではなくて、それを検索してきた人がどういう心理状態で検索してきたのかを意識して読者のために記事を書くことを忘れないようにしてください。

ビジネスはお客さんの気持ちを知ることにあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です