30社以上経営してる人からコンサル受けて脳がスパークしたわ

レンガです。

いや、スパークしたわ。脳が。
都内某所。

・なんで30社以上も同時に経営できるのか?
・へ?パクリで上場?
・なんでコンテンツが最強か?
・なんで請求書すら作れない人間にお金が増えるのか?
・ビジネスで成功する本当の確率の真相
・Airbnbでテスト?
・事業投資のフレームワーク

とか。

短時間でいろいろ話聞かせてもらった。

いやー僕の頭の中ホンマに世界狭いわ。
見える世界っていうか見方が変わった。

20代は給料23万・賞与なし人間だったんで、
30代で年収3000万円とかになってきて、

ええやん!
とか思ってた。

っていうのも、
そもそもお金が減ることがないし。

不労所得で毎日10万円稼いでも、
毎日10万円とか絶対使えない。

言っても僕はWebで完結するビジネスのプロだから。
膨大に固定費がかかることもない。

ツールとか税理士とか。
かかって固定はそんなもん。

新型コロナウィルスでタクシーも乗らんようになってしまったし。
っていうか普通にチャリとか乗ってる。

じゃあそのチャリがええやつかといえば、
そうではなく1万5千円ぐらいとかw

遊びとか言っても、
僕は別にキャバクラとか行くわけでもない。

おまけに時間もめちゃくちゃあって暇人。
何してんのこれ・・・

うすうすアカン状態なのはわかってた。
めちゃくちゃ機会損失してるってことに。

っていうのも、

経験不足、体験不足、視座の低さ、
情報収集の甘さは長期的にリスクになるから。

単純にもっとお金を使わないと。
それで申し込んだ対面のコンサルティング。

いやー、鼻へし折られたわ。

案の定、俺見てる世界せまっっ!
って感じたわな。

これ経営者とか投資家と付き合ってたらわかるんだけど、
年収とか損益(P/L)で見てる時点で僕は結構ザコです。

それは認めます。

マジもんの金持ちは、
1案件あたり億単位で動かして資産(B/S)で見ます。

だから今僕が学ばせてもらってるその人は、
たぶん収入自体そんなにないです。

それよりも、
事業売却とか株式上場とかの視点で動いてる。

まあそっちの方が税率が低いってのがそもそもある。
会社何十社もあるし。

その仕組みとかも教えてもらった。

あーオレしょぼ。

値段気にせず生活するレベルって、
超当たり前の基準だったんやなーって思ったわ。

うん。

今の僕って普通に貧乏人なんやなって。
恥ずかしいことなんやなって。

まずそういうことが認識できた。
休んでる場合ちゃうなと。

まずそこの収穫はできた。

「パクリで上場できるんですよ」

もうこれはビビった。
しかも知っている会社。

まあその人に関係する会社だった。
マーケティングのロジックもだいたいわかっている。

これは単純に言ってしまえば、
その業界の最大手をパクっただけ。

「パクリで上場できるんですよ」

とかサラッと言われて。
言葉が出ない。

しかもそこはBtoCなんだけど、
消費者もなんとなくわかってるっていう。

普段から僕はパクるの一番。
TTP(徹底的にパクる)、TTPと言っているけど。

まさかTTPで上場できるとは。

さすがにそういう会社の事業は、
社会性があってオリジナリティがあるんでしょ?
って心のどこかで思っていた。

けどそれ引き裂かれた。
パクリ最強やん。

最強説とじゃない。
断言できる。

これからも構成はパクる。

しかも借り入れなし。
自己資本のみ。

いやホンマにマーケティングだけだった。

マーケティングをやり続ける。
それを改めて確信できた。

次。

「出口がないとお金は濁って消えるんですよ」

次に言われたこと。

出口が決まってないと、
お金は濁って消えると。

これは別の言い方をしたら、
もっと大きなフローを作れってこと。

稼いだら次どうしようじゃなくて、
まずお金の投資先を大きくしていかないと、
稼いでも消費して消えると。

水の流れと同じように。
いや、本当にそうやと思った。

年収数千万円とかになると、
必死で稼ぐモチベーションが落ちてくる。

だから次の動機付けがいる。

その割に僕は自分に対して、
「やれること全部やってる?」
と問いかけたときに、

ぶっちゃけやれてないことに気づいた。
何してんねんって思った。

次の動機とかごちゃごちゃ言う前に、
やれること全部やれやって話ですわ。

はい。

せっかく貴重なお話してもらったのに、
現状やりきれてないということに気づいてしまった。

感じたことはそれです。

はようしろ俺。

_| ̄|○

なんかこんな感じ

うん。

現状維持は絶対イヤやしな。
これも恥ずかしい。
情けない。

次。

「全部把握している必要ないんですよ」

これも僕からしたら、
えーーーーーーーーっ

っていう内容。

「そうなんすかっ」
って結構でかい声出た。
その場で。

まあ簡単に言ってしまえば
暇人レベルが僕より遥かに上。

「僕、請求書もつくれないんですよ」

www

しかも数十社も経営していて、
パソコンとか持ってない。

スマホと紙とペン。

現にお会いさせてもらったとき、
パソコン持ってるのは僕の方。

じゃあ普段やっていることは何?
指示出しと数字の報告待ってるだけ。

スマホだけでの生産性がすごい。

ご本人いわく「作業できない」らしい。

専門知識すら自分が入れる必要はないと。
オタクを入れるらしい。

例えば、通販なら通販のプロっちゅーかオタクがいる。

その人に教えてって言って、
お金を払う。

そのオタクを社内に入れてまうっていう方法。
極論、自分が知っても意味はないという考え方。

これは強い。

僕はどうしても自分で学んで自分でやろうとするクセがあった。

これ労働者としてはいいんだけど、
経営者としてはアカンのよね。

複数会社経営しようと思うとこの感覚に近づける必要がある。

その方は社員から、
「あの人、作業できないから」
って普通に思われているらしい。

けど、経営者のする仕事は作業じゃない。
だからその通りなんよね。

ちなみに通販でもゼロから1億円を作るのが得意なプロ。
10億円を100億円にするのが得意なプロ。

それぞれ違う。
それぞれノウハウも違うし。

ノウハウがあれば必ず成功するわけではない。

どう活かすか?が重要で。

経営者はいかにお金を稼げるビジネスモデルを組み立てられるか。
当たり前のこと。

けど、その当たり前がなかなかできないってのもある。

現に僕自身できてないところいっぱいある。
それに気づかされた。

どう組み立てられるか?

別にどんなビジネスをやってもいいし、
社員がいてもいなくてもいいし、
どんな売り方でもいいし、
どんな商品でもいい。

大事なのはキャッシュを生み出す仕組みを作ること。

とか。

まあ帰ってきてすぐ録音させてもらった音声聴きながらマインドマップ作成↓

内容は全部見せられないからぼかすけど、
こういうことをやっているよっていうのは感じてもらえるかと。

事業投資のフレームワークみたいなのが頭に入りつつある。
視座は確実に上がった。

幸い僕はWebを使った自動収益を作るフレームワークは持っている。
そのために利益率の高い商売をしてきた。

これは鉄板ルートやと思うわ。
だから最初に儲からんビジネスしたらマジで詰む。

僕は知識なしに有機野菜の通販とかしようとしたからね。
最初にやることじゃないやろ。

今思えばわかる。

ムカつくなー

思い出すだけでイラつく。

当時会社員の先輩とやってて。
その先輩もビジネス未経験で。

自分で稼いだこともない人間と一緒にやって自滅。
あの半年間ムダやったわー

けど僕に受け売りのキャノンの知識とかしゃべってきてたらからなー。

そんな大企業のマーケティングとゼロイチのマーケティングは違うだろが。

なんか殺したくなるから思い出さんようにする。
とか言いながらまた書いてもたけど・・・

そんなんもあって、
給料23万円で貯金もなかったけど、
そこからお金払って常にいろんな人から学んできた。

今回の経営者の人も定期的にお会いさせてもらってるけど90分話しするだけで10万円は払ってます。

いやーとある国でインフラ事業とかすすめてるし、
建築不動産関連で日本一の会社とかも持ってるし、
富裕層の思考と動きを直接感覚的に感じられるのってめちゃくちゃありがたい。

僕みたいなアホはこれをやめたら成長が止まると思っているから思考を学べるだけで次の新しい世界が臨場感持って描けるので全然安いもんやと思っている。

いやー知らん世界を知れば知るほど、
自分のしょぼさに気付かされるわ。

僕みたいに「優秀」の「ゆ」が一文字もない人間が、
どこまでやれるかっていうのまあみとってください。

僕は見定めているところを達成できなかったことないんで。
キチガイ的にやります。

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、
年2000万円の自動収入を作ったりして余裕のある30代になれたのか?

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が週7暇人で年収3000万円になるまで【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JPで新着総合2位になって3500人が読んでくれました。

# 24時間で月収1000万円突破した証拠画像
# 給料以外に初めて2万円が入金されて価値観ぶっ壊れた話
# チャットで上司に「会社辞めます」と送信した結果
# 1ブログで月50万円収益上がるやり方
# 月収100万円を最短で達成するための構成要素
# 無名状態から著者10冊以上の有名医師と提携できた理由
# 働けば働くほどお金から遠ざかる真実
# 受講生が副業だけで年収がプラス800万円になった理由
# 地獄の病体験をお金に変えた話
# 旅行嫌いなのに旅行くほど暇になれる理由

など実際に僕が副業時代から収益を上げてきた過程をストーリーにしてメールで配信してます。

無料メールストーリーを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です