ショートカットキーを覚える

この動画ではインターネットを使ったビジネスをうる上で最低限使うべきショートカットのお話をしました。

最低限必ず覚えておくべきキーボードショートカットキー

Windowsの場合は[Ctrl]、Macの場合は[command]です。

Shortcut key
  • [Ctrl] + [Z] → 元に戻す
  • [Ctrl] + [X] → 切り取り
  • [Ctrl] + [C] → コピー
  • [Ctrl] + [A] → すべて選択
  • [Ctrl] + [S] → 上書き保存
  • [Ctrl] + [Q] → 終了
  • [Ctrl] + [R] → ページリロード
  • [Ctrl] + [W] → 閉じる
  • [Ctrl] + [V] → 貼り付け
[Ctrl]([command])+のショートカットを利用するだけでも作業スピードが相当早くなります。最初は慣れないので違和感がありますが、その違和感を通り超せば今以上に楽に作業ができるようになります。

「ディズニーランド」という文字を選択しコピーをして別の場所にペーストする作業を計測してみた

ショートカットを使わない人はおそらくショートカットキーでどれくらい早くなるかをあまり実感されていないと思います。ちょっと簡単に計算をしてみました。

実際にどれぐらいちがうのかストップウォッチタイマーで計算をしてみました。使うOSはwondowsです。

テキストエディタに書いてある「ディズニーランド」という文字をコピーして3行下に貼り付ける作業にかかる時間を計測してみました。

まず、ショートカットキーを使わずマウスの右クリックでメニューを表示させてコピーし貼り付ける作業をやってみると約8秒。
そして次にショートカットキーを使って

[Ctrl]+と[Ctrl]+[v]

で作業した場合は約4秒でした。
つまり、その差は約2倍です。

もしこの作業が1時間に10回あったとするとその差は40秒です。そして1日に8時間作業しているとするとその差は約5分強。そうそると約半月で約1時間の時間を節約できるということが言えます。

ショートカットキーを使うことは人生の時間を増やすこと

ショートカットキーを使うだけであなたの人生の時間を増やすことができるのです。
ここではお金を稼ぐことに関する情報発信していますが、お金よりも時間の方が貴重なのです。

一度過ぎた時間は二度と戻ってくることはありません。
それぐらい時間に対してシビアになってほしいと思います。

ショートカットキーは最初は慣れないかもしれません。
右利きの人は左手を駆使することになるので大変かもしれません。

しかし、あなたがこれからネットを使って収入を得ていこうと思っているのであれば最初は「ショートカットどれだったっけな?」と探してしまって逆に時間がかかってしまってもいいので必ず覚えてください。

それが最終的にあなたの人生をより濃く過ごす小さな積み重ねになります。

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、
年1000万円の自動収入を作ったりして余裕のある30代になれたのか?

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が働かずに年1千万以上の利益が出るようになるまで。【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JPで新着総合2位になって3500人が読んでくれました。

# 24時間で月収1000万円突破した証拠画像
# 給料以外に初めて2万円が入金されて価値観ぶっ壊れた話
# チャットで上司に「会社辞めます」と送信した結果
# 1ブログで月50万円収益上がるやり方
# 月収100万円を最短で達成するための構成要素
# 無名状態から著者10冊以上の有名医師と提携できた理由
# 働けば働くほどお金から遠ざかる真実
# 受講生が副業だけで年収がプラス800万円になった理由
# 地獄の病体験をお金に変えた話
# 旅行嫌いなのに旅行くほど暇になれる理由

など実際に僕が副業時代から収益を上げてきた過程をストーリーにしてメールで配信してます。

無料メールストーリーを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です