Googleに支配されてもGoogle のサービスを使う

google-service

この動画では、Googleのサービスをどんどん使っていきましょうというお話をしました。Googleのサービスは高機能で使いやすく本当にこれが無料でいいのか?と思う程良いサービスがたくさんあります。

Googleのカウントを1度取得するだけで動画で紹介したGoogleのサービスはすべて使うことができますので、必ず利用していきましょう。

インターネットビジネスで最低限使う9つのGoogleのサービス

Google services to use in the netbusiness
  1. Gmail
  2. Googleカレンダー
  3. You Tube
  4. Google Map
  5. Google Drive
  6. Google Chrome
  7. Google Adwords
  8. Google Adsense
  9. Google Analytices

1.毎日使うGmail

Googleのサービスでビジネス上最も利用するサービスがGmailです。もしあなたが今「Yahooメールを使っているから今のままでいいや」と考えているなら間違いです。

必ずGmailを利用してください。そしてインターネットビジネスをするのであればGmailは必須です。ドメインを独自ドメインメールもGmailで利用することができますので、複数のメールをGmailですべて管理することができます。

また、フィルタやラベルで細かく設定もできますし、普通、無料でここまでのメール機能が使えるのはありえません。

2.複数人で共有しやすいGoogleカレンダー

Gooleカレンダー

自分の時間のスケジュールだけだと特にGoogleカレンダーを使う必要はないのですが、ビジネス仲間やビジネスパートナーと例えば同じプロジェクトをしている場合など他人とスケジュールを共有するときに重宝します

また、Gmailを利用しておけばGoogleカレンダーに入れておいたスケジュールの時間前になったらアラートを飛ばすこともできます。一人でビジネスをしている時はいいですが、外注先やパートナーなど複数になった時は取り入れることをおすすめします。

3.動画コンテンツとして必須のYou Tube

この記事も動画はYou Tubeを使っているように、今動画コンテンツを発信する場合はとにかくYouTubeを使ってください。YouTubeはGoogleのサービスになったので、Googleの検索結果にもYou Tubeが表示されます。

またこれからの時代は更にYou Tubeを利用するパイが大きくなります。ユーザー数が多いほど、YouTubeからも集客(アクセス)を流せるようになるので、必ず利用してください。

4.記事や会社の所在地に利用するGoogl Map

これはフジテレビの場所をこの記事に埋め込んでいるのですが、このように地図を利用するときはGoogl Mapを利用すればユーザーにとっても便利ですし、わかりやすく情報を発信することができます。

ブログ記事を書く際に、場所の情報を掲載する場合はGoogle Mapを利用しましょう。Google Mapを使うためには特にアカウントをとったり管理をする必要はありません。

5.Wordやエクセルの替わりになるGoogle ドライブ

ネットビジネスをやっていると計算の書式を利用することことが必ず出てきます。これまでMicrosft Excelなどデスクトップアプリケーションを利用していたかもしれませんが、同じ機能をGoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートで同じ役割を果たすことができます。

GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートはGoogleドライブとして保存されます。

そして、オンライン上でいつでも編集ができるためにOSに依存しません。例として僕は損益計算書などをGoogleスプレッドシートで利用しています。こういうのもGoogleのアカウントを持っている人同士であれば共有することができます。

6.ブラウザはChromeにして当たり前

ietochome

ブラウザとはインターネットでWebサイトをみるためのソフトのことを言います。まだまだInternet Explorerを使っている人が多いと思います。しかし、Internet Explorerは正直使えません。

Internet Explorerを使って得することはまず皆無だと考えておいてください。Google Chromeは必須です、インターネットビジネスをするのであれば。その早さと安全性と使い勝手は他と比べ物になりません。

7.PPC広告の1つGoogle Adwoeds

Google AdwordsはPPC広告の1つです。すぐにPPC広告を使わなかったとしても、キーワードプランナーというツールはネットビジネスをするときによく使います。

キーワードプランナーで狙っているキーワードの月間の検索数を調べて需要があるのかないのかを測定したりします。

8.アフィリエイトのツールとして使うGoogle Adsense

Google Adsenseは自分のホームページやブログにコードを貼るだけで、訪問者に合った広告が表示され、クリックされるだけで運営者に報酬が支払われます

トレンドアフィリエイトと呼ばれる手法はこのGoogle Adsenseという広告システムを利用することが多くなります。審査はありますが、他と同じようなアドネットワーク広告に比べて最も報酬単価が高くなる広告システムです。

9.無料で高機能なアクセス解析ができるGoogle Analytics

ga-sample

無料で正確でここまで高機能な解析ツールは他にありません。ブログやホームページを解析ツールを使う場合は必ずGoogle Analyticsを利用してください。反応のとれるWebサイトにしていくには日々のアクセスの分析をしていく必要があります。

不正確な解析ツールを利用すると時間と労力の無駄になりかねません。Google Analyticsは若干見方が難しいと言われるのですが、慣れればすごく簡単です。わからなければ僕が教えますので。

Gmailの便利過ぎる裏ワザ

動画でもお伝えしているようにGoogleのサービスの中でも僕かなり重宝しているのがGmailです。
その便利な裏ワザを1つ紹介します。(別に裏じゃないいんですけどね・・・^^;)

Gmailというのは簡単に1つのメールアドレスで複数のメールアドレスとして利用することができます。

例えばhasegawa@gamil.comというGmaiアドレスを持っているとします。

この「hasegawa@gamil.com」は実は「hasegawa+company@gmail.com」としても「hasegawa…yes@gmail.com」としても「hasegawa@gmail.com」に届くのです。これをエイリアス機能と言ったりするのですが、「+」や「.」は無視をされるのです。

そんなもんに何が得するの?と思ったかもしれませんが、これはいろんなサービスにメールアドレスに登録するときに役立ちます。

例えば楽天の会員になる時にメールアドレスの登録が必要になります。そのときは「hasegawa+rakuten@gmail.com」とアドレスを登録するのです。そうすると楽天からくるメールは「hasegawa+rakuten@gmail.com」からしかメールが届くことはありません。楽天って結構ガンガンメルマガ送ってきますよね?

そうするとGmail内でも「hasegawa+rakuten@gmail.com」宛に関してフィルタをかけたりラベルをつけたりと整理がしやすくなるということです。結構便利なので僕も使っています。

気をつけないといけないのは登録するサービスによって「+」や「.」が@の前に入っているメールアドレスをはじくシステムにしている場合があります。その場合はこの方法は通用しませんので、気をつけてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です