短期間で年収1000万円以上稼ぐ人に共通するビジネス成功の4つの条件

(※この記事は2019年2月5日に追記更新されました)

僕が1000万円を突破したときはこの条件を満たしてましたし、僕の周りの数千万〜億を稼ぐ起業家たちは満たしているレベルではなく徹底しています。

補足:上記の動画で話をしていた条件3の”環境(自己)投資”に関してはこのHIKAKINさんの動画も参考に必ず見てください。

↓必ず見てください。超一流のする行動を話しています。特に5:31~9:24の4分間でいいので見てください。

↑YouTuberのHIKAKINさんは2019年現在推定年11億円です。しかしスーパーで働いていて貯金のない頃から出来る限りの環境投資をしていることがわかります。

追記:コメントありがとうございます

「すぐに忘れたりしてしまう」とコメントいただいたりしてますが、それは誰でもそうなので全く問題ありません。僕も聞いたことをすぐに忘れてしまいます。

だからこそ繰り返し聞いたりアウトプットしていけばOKです。

このページにはじめて訪問された方は「#01」から順番に見ていってください。

#01:お金を稼ぐとかダサいと思ってた僕が月収1200万円になってわかった全て
#02:会社に行きたくなくて月曜日に吐き気がしていた上場企業社員時代の話
#03:ビジネス初心者が利益率の低い有機野菜の販売をして失敗した話
#04:短期間で年収1000万円以上稼ぐ人に共通するビジネス成功の4つの条件(動画)←今ココ
#05:これが最短で月100万稼ぐ失敗しようがない鉄板フレームワークとロードマップだ(動画)

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、
年1000万円の自動収入を作ったりして余裕のある30代になれたのか?

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が働かずに年1千万以上の利益が出るようになるまで。【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JPで新着総合2位になって3500人が読んでくれました。

# 24時間で月収1000万円突破した証拠画像
# 給料以外に初めて2万円が入金されて価値観ぶっ壊れた話
# チャットで上司に「会社辞めます」と送信した結果
# 1ブログで月50万円収益上がるやり方
# 月収100万円を最短で達成するための構成要素
# 無名状態から著者10冊以上の有名医師と提携できた理由
# 働けば働くほどお金から遠ざかる真実
# 受講生が副業だけで年収がプラス800万円になった理由
# 地獄の病体験をお金に変えた話
# 旅行嫌いなのに旅行くほど暇になれる理由

など実際に僕が副業時代から収益を上げてきた過程をストーリーにしてメールで配信してます。

無料メールストーリーを読む

4 件のコメント

  • アフィリエイトをやっていますが、なかなか続きません!スタートしたもののゴールがしっかり設定できていないことがよく分かりました。何か思っても人は、すぐに忘れてしまうので、成功するための思考が大切なことがよく分かりました。何回も動画を繰り返し見てみます。また、新たな気づきがあると思うので楽しみです!

  • 気づきをありがとうございました。これまでアフィリエイトをしてきて、ある程度稼げようになったもののサイトが圏外へ・・・
    一気にやる気がなくなってしまい、手が止まりがちです。手法も年々変化していて、追いつくのも大変です。
    また以前のようにネットで稼いで自由な時間を増やしたいと考えているところです。
    レンガさんのストーリーは楽しく読ませて頂いています。これからもよろしくお願い致します。

  • >気づきをありがとうございました。これまでアフィリエイトをしてきて、ある程度稼げようになったもののサイトが圏外へ・・・

    そういうのありますよね。
    既に稼げているということなので、思考を鍛えるとどんどん応用できるようになりますよ。
    コメントありがとうございます!

  • 銀次郎 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です