自己管理をするために他人を巻き込む

involve-others

この動画では、自己管理をするためになぜ他人を巻き込むといいのかというお話をしています。

会社員をしながら副業をしていると会社の仕事が優先されてしまう

もしあなたは会社員をしながらこれからネットビジネスをはじめていこうと考えているのであれば、他人の力を利用するということを極力使ってください。

例えばですが、休日に会社の仕事としてやらないといけない業務と自分のビジネスとがあると、多くの人は会社の仕事を優先してしまいます。

もちろんこれは悪いことではありません。当たり前です。

これは会社の仕事を優先しないと会社の人に迷惑がかかるし自分が社員としての実力が会社の人間から疑われる、またはお客様に迷惑をかけるという他人という外部の力がはたらく原理が自然に出来上がっています。

しかし、自分のビジネスをスタートした時は、
会社の仕事ほど他人という外部の力がはたらきません。

そのために、副業の自分のビジネスがなかなか進まないことが多々あるのです。
なので他人という外部の力を利用することによって「やらないと迷惑をかける」という状況にすることが得策なのです。

ビジネス実践会の事例

僕は月に2回ほどいろんなジャンルをやっているビジネス仲間と
アウトプットをする実践会を開いています。

年齢、性別、ビジネスのジャンルは本当にバラバラです。

そこには毎回すごく楽しみにしてくれて、
すごく満足して帰っていってくれる参加者さんであり仲間がいるのですが、
僕は別に参加者さんのためにやっているつもりはないのです。

グループまたは団体を作ることによって、
他人に見られているからやるしかないという状況を意図的に作っているのです。

自分が自己管理するために主催をして、
そこでアウトプットをしたりブレストなどをしているだけなのです。

そうやって会を運営しているからこそ非常に自分が管理しやすくなっています。
そこで参加者の全員の前で「2週間後までに○○をします」というコミットもしているのです。
これも他人の力を利用しています。

あなたも自分を管理するためにお客さんや仲間をどんどん巻き込んでいってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です