ブレットの作り方をYouTubeで勉強しよう

この動画ではブレットの作り方についてお話をしました。

共感のブレットがそのままCMになっている再春館製薬のドモホルンリンクル

正に共感のレターがそのままテレビCMになっています。最初の15秒だけ見てみてください↓

はい、いかがでしょうか。セールスレターのブレットそのものですよね?

共感のブレットが4つ出てきました。この4つはどれもシングルヒットを狙っているでしょう。テレビなので具体的な狭く深くよりも、広く浅くでシングルヒットを確実に狙っている印象です(笑)

しかし、構成はセールスレターを書くときと同じです。

「こんなことで悩んでいませんか?」と尋ねて、その後にブレットが連打される流れです。

つまり、人が興味を持つためのセールスの流れを作るのに媒体は関係がないということです。テレビでもネットでも雑誌でも根本的には同じだということです。

他にもあなたの周りの広告でこのような共感のブレットがありませんか?意識してみてください。必ずあるはずです(笑)

追伸:細かいブレッドの作り方は『セールスレターのブレットの作り方|成約率が変わる5つのポイント』で詳しく解説してますので、そちらも参考にしてください。

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、30代で年収3000万円達成みたいなことがでたのか?

お金を稼ぐにはパターンがあるのに気づけたんですよね。公式みたいな。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が週7暇人で年収3000万円になるまで【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

このメールマガジンで経験をお金に変える方法がわかります。なぜなら僕がそれで1.5億円稼いできた成功パターンだからです。

累計5500人が読んでくれていて「レンガさんのメルマガかなりおもろい」とよく言ってくれます。

実際、2019年に僕のストーリーが『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JP+吉本興業の企画で応募数873作品から選ばれて入選受賞しています。

無料メールストーリーを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です