参加費300万円以上する経営者会合に入ってみて【自己投資】(写真はシャングリ・ラ東京で4000円のコーンスープ飲んでる)

目次

レンガです。

参加費だけで300万円超える
経営者会合に入ってます。

「どんなの?」ってよく聞かれるのでザッと書きます。

まずオモロイ。
年代業種バラバラ。
価値観変わる。
ぶっ飛ぶ出来事よくある。

一番は、

年収数千万円とか貧乏人であると自覚したこと。
耳が痛いw

入って良かったか?
というと結論、
良かった。

はじまって、
約2ヶ月で僕は900万円弱ぐらい新しく利益も出したんで十分ペイしてるし、ここで学んだことは複利的に使えるんでやっぱりいい自己投資かなと。

その辺書ける範囲で書いていきます。

会合に300万円以上払ったのは人生初

まず300万円と書いてますが、
実際は三百数十万円払ってます。

コンサルティングとかじゃありません。
会合にです。

新しく会社を作る予定の社長にする人間に、
その話をしたら、

「そんなの僕の前職の年収より多いです!実際にあったとしても嘘やと思ってしまいます」

と言ってました。
まあそりゃそうですよね。普通の会社員してたらそれぐらいの年収だし、僕自身会社員時代300万円切ってましたからね。

そこそこええ車が新車で買えるだろうし、
他にもこの話したら「それ払ったの?」と言われてまあまあひかれます。

ちなみにこれランク的に一番下のコースで、
もう1つの上のコースだと600万円代、
最上級だと1000万円超えます。

もちろんビビリましたよ。
入金するときはさすがにちょっとためらいはありました。

けど、即決してすぐ入金しました。

まあその理由はもう過去の体験で、
そういう自己投資し続けて年収が実際5倍10倍と上がった事実があるからです。

今後数年でまた5倍10倍とかなって、
年収ベースで数億円になれば超安いもんです。

まあ最悪、入ってそこで起こった出来事がネタにできたらそれでいいわっていう。

「なんとなくノリで入ってみました〜」

僕の場合は、即決してますが、
言うても、もっと成長したいとか現状維持はしたくない。
上を目指したい。
と真剣に考えて決断はしてます。

けど、入ってみると、
僕みたいな決断の仕方をしている人間だけではないことがわかります。

「なんとなくノリで入ってみました〜」
みたいな経営者もいました。

つよっ!
ノリで入ってきてるでーーー!!

ノリでこういう会合にポンと300万円払う人。

そんな人が世の中にいる。
そのフットワークの軽さ見習いたい。素晴らしい。
それが知れただけでも学びがあったわ。

会合の良いところは、
こういう他のメンバーがどう考えてるか?
とか知れるとこやと思う。

3000万円のプライベートコンサルがあるのを知る。そしてそれを会社員が買っている事実。

で、これ。
まあぶったまげたよね。

1000万円のコンサルが実在するだけでも、は?
だったんだけど、3000万円とかあった。
プライベートコンサルで。

どこの富豪が買うんじゃい!!!!!
と思ったら買ってるのは会社員www

まじかーーーーーーー

とりあえず理屈も感情も追いつかん・・・

「そう。だから300万円とか3000万円のコンサルの消費税にしかならないですよ」

とか言われて。in シャングリ・ラ東京。
ふぇっ!

ふぇっ!

ふぇぇええええ

いや名言やったわ。
でもその通りやし。

これぐらいから価格のバグが起こり始める。

そのときちょうど4000円のコーンスープ飲んでたんだけど、コーンスープ4000円?コーンスープで4000円うん。まあそんなもんか、うん。

ってなったよね笑

一流のものに触れる体験激増。無知すぎて「APってなんすか?」とか聞いてまう。

これは世界観広がる。遊びが仕事になるとか遊びがお金に変わるって言われて「ん?」ってなる人もいると思うけど、こういう一流のものに触れる体験ってお金に変わるんですよね。

そういう実感がさらにできるし単純に面白い。

まあハイブランドの店とか超連れてってもらったし、
例えば参加者の中には世界三大時計のオーデマ・ピゲ付けてる社長もいるんですよ。

で、僕無知すぎて、

他の20代のメンバーの人が、「あー○○さん、AP付けてるんですね!」って言って、
なんやそれ?とか思って、

「えーぴーってなんすか?」

とか言ったら、

その20代のメンバーの人が「世界三大時計の1つですよ」ってやさしく答えてくれて。

おぉおおお!
俺ってマジおのぼりさんんんんんんんんんんん!!!!
無知ぃいいいいいいいい!!!

とか思いましたよね笑
あー俺世界せまっ、みたいな。

僕は行ってないですが銀座のゆきざきとか行ってヴァシュロンコンスタンタン試しに付けたりしにいってるみたいです。

そういうのも刺激的でおもろいですよねー。

10社の株主(経営も含む)やってる28歳。「軍師みたいな感じですか?」って聞いたら、返ってきた答えがヤバイ。

主催者側だけど28歳で10社回してる強者との出会いはヤバかった。

絶対に表には出てこない人間だから、
話聞かせてもらって超刺激になったし貴重な時間もすごせた。

株主だから社長は別に雇ってて、
今も普通に広告とか出てる会社のオーナーで、
ちらっとだけP/L(損益計算書)とか見せてくれて。

何この倍々ゲーム。

会社設立後3ヶ月目で月の売上5000万円て・・・

スピード感が違いすぎて。
これもぶったまげたよ。

100億目指してる会社3つあるんだって。

資本出して、プロのコンサル複数人入れて、
広告回してアイデア出しての繰り返し。

そのスピード感と経験値に違いに圧倒されました。

当然だけど自分で作業するなんてことはなくて。

僕が「じゃあ○○さんは軍師みたいな感じですか?」って聞いたんですよ。

そしたら、

「そうやね。軍師。んー軍師すら任せたいぐらい。何もしない。王翦(おうせん)みたいな。山でじっとしとくみたいな(キングダムの話)のが理想」

やて。P/Lがメンターとか言ってるし。

まあなんつーか。
次元が違うすぎて言うことがない。

2時間ぐらい話させてもらったけど、
音声録音させてもらってるから今でも聴いてる。

事業の裏側事例の情報ヤバイ

結局ね、お金も情報も高いところか低いところに流れる。
川の流れのように。

表で知ってる事業とか、
見たことある人の裏事情とか聞けるし。

あの目立ち具合でどれぐらい広告費回してるとか。

有名マーケ会社の最終バックエンド商品は何か?とか。
そこの客層の実態はどんなもんかとか。

これもそのままパクれる部分もあるし、
自分が手がけるビジネスの参考にもなってる。

こういう生の情報って、
お金出してこういう環境に入らないと入ってこない。

表で見えているのと裏事情は実際違うからね。

お金を生み出すためには、
いかに仕掛けている裏側を知るか?
ってのが重要だから。

あとはこういう売り方をした方が売れるみたいな、セールスパターンとかも知れるし、他の参加者の人の失敗したパターンのシェアとかも聞ける。

迷いがなくなってありがたい。

年収数千万円レベルはマジで貧乏人だと自覚

そして、マジで年収数千万円レベルは調子に乗れないことが自覚できる。思い知らされる。

あー僕って普通に貧乏人やなーと思いますよ。
ほんまに。

それを理屈じゃなくて、
感覚として獲られるのがデカイ。

悔しいって感情より、
なんか自分でもさらに上に行けるポテンシャルがあるのがわかるから、やらんわけにいかんみたいな感じですよね。

そういう事例をたくさんみたら。
別にそれ俺もできるやんみたいな。

やってない方がもったいないよね?
って感じかなー

あーそうそう、僕が学んだのはもっと適当にノリでいく重要性ね。

きっちり真面目にやってるのがアカンってのはある。
それは気づきとしても大きいかなー

適当にやるっていうの重要。

さっきの王翦が理想とか言ってる人も、
だいぶ適用で、スピードがとにかく早い。

それ。

2ヶ月後には投資額の3倍弱は回収した

教わったことはすぐ実行するマインドでやってるんで、僕は2ヶ月後ぐらいには約900万円弱新たに利益出した。

なのでまあ十分にペイしてるし、今後ずっとこの感覚をキープしていけばお金を生み出すスキルはずっと使える。

そう考えると、
会合に参加して良かったと思う。

なんかノウハウとか理屈の問題じゃなくて、
こういう感覚でやるみたいなのが僕は重要だと思ってて。

もちろん理屈も理解した上でだけど。

あとこの回収した金額は、
目に見える数字だけど目に見えない体験がエグいんで、
これは将来にわたって確実に目に見える数字に変わっていくのは確信している。

適当力
提案力

は確実に上がったよなー。それは自覚できる。

単純にそういう金額を投じたら、
まあお金が一気に減るわけだから新たなエンジンにもなる。

とりあえずこれを回収しよう!みたいなノリで。

やっぱりそれが20万円とか30万円とかだと、
別にいいやってなってエンジンかからないだろうし。

自己投資・環境投資の重要性

なんかこういうのって社長なら社長の器を広げて、そのあとに収入とか利益が追いついてくるって感じだと思うんですよね。

自己投資することでその器を広げられると僕は感じてます。

特に独立起業してる場合は、
会社員みたいに上司から強制されることもない。

だから環境作りって超重要だと思ってて。

僕なんか別に何時に起きてもいいし、
いつ休んでもいいし、
明日旅行に行きたいと思ったら行けるし、実際行ってるんで。

そうなったら、
ダラダラ時間過ごしてしまうだけなんですよね。

だから自分が成長できる環境は必須かなと。

そこで28歳で10社やってる人間やら、
3000万円のコンサル売ってる人間やら、
普通に生きてたら出会わないような人間に出会える環境にお金さえ払えば手に入るって人生単位で見たら安いもんなんですよね。

僕の周りの起業家もどんどん右肩上がりにいってる人は、もれなく自分や環境にお金を投資しているのは紛れもない事実で。

いくら稼いでもみんな同じようにお金が減ったらやだなーとか思ってるし、実際同じようなところで躓いてるわけですよ。

要は、「みんな同じやん」とかしか思わんのですよ。
いい意味で。

言うても、
この人は才能・センスの塊だー

みたいな人っていなくて。

だったら自分にもできるやん!
既に先にいってる人から学んで実行すればいいだけやん。

そういうのが、こういう参加費300万円払って肌感覚で得られるのも収穫かなーと思います。

普通に300万円払って2ヶ月後に900万円になって返ってくる金融商品とかまず皆無やしな。

どれだけリスクが低くて、
投資対効果がいいかってのは少しでもお金を稼ごうと思ったことあるならわかるはずです。

特に僕は今、できるポテンシャルがあるのに、
そこまで行けてない自分が嫌なのでそれがエネルギーになってますね。

にしても、
人生の楽しさは確実に1段上がった。
1段はでかい。

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、30代で年収3000万円達成みたいなことがでたのか?

お金を稼ぐにはパターンがあるのに気づけたんですよね。公式みたいな。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が週7暇人で年収3000万円になるまで【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

このメールマガジンで経験をお金に変える方法がわかります。なぜなら僕がそれで1.5億円稼いできた成功パターンだからです。

累計5500人が読んでくれていて「レンガさんのメルマガかなりおもろい」とよく言ってくれます。

実際、2019年に僕のストーリーが『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JP+吉本興業の企画で応募数873作品から選ばれて入選受賞しています。

無料メールストーリーを読む

1 個のコメント

  • 大変勉強になる話でした。
    コーヒー一杯1万円とか冷蔵庫のワインが6000円とか。
    近くを通っていながら何も知らず、一生知らない世界かもしれないと思うと怖くなりました。
    40代サラリーマンですが一歩でもレンガさんに近づけるようになりたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です