僕が何をして会社を辞めるほど稼いだのか?

はじめましてレンガです。

僕は会社員という時間に縛られた
決して自由ではない環境だったのにもかかわらず、
給料より稼いでくれる収入源がありました。

それは何をやっていたかというと、
ただ単に”情報発信”をしていただけです。

「はあ?」

と思いましたか^^?

でも実際そうなんです。

ブログを書いたり、
こうやってメールを書いたり、
動画を撮ってネットで配信したり。

セミナーなんかも開催することもありました。

媒体はそうやって様々ですが、
基本的にはネットで情報発信しているだけなのです。

無料で提供するものもあれば
有料で教材という形で
売っていたものもあります。

自分の興味のあるブログ記事を書いて
広告収入を得たりもしています。

世間では”情報販売”と言われたり、
“アフィリエイト”と呼ばれたするものですね。

「そういうのって怪しんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
怪しいものを売っている人が
ただ単に怪しいだけです(笑)

実際、本も雑誌も情報販売ですし、
変な本や雑誌が出回っているのと同じですね。

じゃあ僕が何を売っていたかというと、
転職関連だったり医療関連だったりと
ジャンルは結構いろいろです。

ちゃんと価値のあるものを提供すれば
意外に何でも売れちゃうんです。

基本的に僕はネットを使って収入源を増やしてきました。

僕もちょっと前までは普通のサラリーマンで、
そういうのを副業でやっていたわけです。

独立・起業にはすごく興味はあったのですが、
「自分には難しんじゃないか」と
日々悶々と過ごしていました。

それでまずは副業として会社に行きながら
インターネットビジネスを始めたのです。

それが、給料の3倍もの金額を給料以外の収入源として
得られるようになり会社を辞めてしまったのです。

更に僕の詳しいことはプロフィールに書きましたので、
興味あれがそちらをお読みいただければと思います。

>>レンガプロフィール

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、30代で年収3000万円達成みたいなことがでたのか?

お金を稼ぐにはパターンがあるのに気づけたんですよね。公式みたいな。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が週7暇人で年収3000万円になるまで【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

このメールマガジンで経験をお金に変える方法がわかります。なぜなら僕がそれで1.3億円稼いできた成功パターンだからです。

累計5500人が読んでくれていて「レンガさんのメルマガかなりおもろい」とよく言ってくれます。

実際、2019年に僕のストーリーが『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JP+吉本興業の企画で応募数873作品から選ばれて入選受賞しています。

無料メールストーリーを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です