僕が何をして会社を辞めるほど稼いだのか?

はじめましてレンガです。

僕は会社員という時間に縛られた
決して自由ではない環境だったのにもかかわらず、
給料より稼いでくれる収入源がありました。

それは何をやっていたかというと、
ただ単に”情報発信”をしていただけです。

「はあ?」

と思いましたか^^?

でも実際そうなんです。

ブログを書いたり、
こうやってメールを書いたり、
動画を撮ってネットで配信したり。

セミナーなんかも開催することもありました。

媒体はそうやって様々ですが、
基本的にはネットで情報発信しているだけなのです。

無料で提供するものもあれば
有料で教材という形で
売っていたものもあります。

自分の興味のあるブログ記事を書いて
広告収入を得たりもしています。

世間では”情報販売”と言われたり、
“アフィリエイト”と呼ばれたするものですね。

「そういうのって怪しんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
怪しいものを売っている人が
ただ単に怪しいだけです(笑)

実際、本も雑誌も情報販売ですし、
変な本や雑誌が出回っているのと同じですね。

じゃあ僕が何を売っていたかというと、
転職関連だったり医療関連だったりと
ジャンルは結構いろいろです。

ちゃんと価値のあるものを提供すれば
意外に何でも売れちゃうんです。

基本的に僕はネットを使って収入源を増やしてきました。

僕もちょっと前までは普通のサラリーマンで、
そういうのを副業でやっていたわけです。

独立・起業にはすごく興味はあったのですが、
「自分には難しんじゃないか」と
日々悶々と過ごしていました。

それでまずは副業として会社に行きながら
インターネットビジネスを始めたのです。

それが、給料の3倍もの金額を給料以外の収入源として
得られるようになり会社を辞めてしまったのです。

更に僕の詳しいことはプロフィールに書きましたので、
興味あれがそちらをお読みいただければと思います。

>>レンガプロフィール

このブログの運営のきっかけ

僕は小さい頃に母親からこう教わりました。
「みんな給料もらうために我慢しとるんよ」と。

そこから【お金をもらう感覚=ガマン料】みたいな感覚が20代まで続きました。
スーツで満員電車、月曜朝の吐き気、トイレで昼飯。全部経験しました。

お金から逃げてたし不器用でぶっちゃけ20代は迷走していました。

そんな僕がなぜ最高月1000万円以上利益を出せたり、
年1000万円の自動収入を作ったりして余裕のある30代になれたのか?

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしている。
人生本当にわからないもんです。

そもそもなぜ僕がこのようなブログを運営しているのか?という理由も含めて今に至るまでをすべて記事に公開しました。

月給23万円だった僕が働かずに年1千万以上の利益が出るようになるまで。【自己紹介】

↑この記事でレンガの理念を語っています。

【無料】レンガのメールストーリー

『ビリギャル』が生まれたSTORYS.JPで新着総合2位になって3500人が読んでくれました。

# 24時間で月収1000万円突破した証拠画像
# 給料以外に初めて2万円が入金されて価値観ぶっ壊れた話
# チャットで上司に「会社辞めます」と送信した結果
# 1ブログで月50万円収益上がるやり方
# 月収100万円を最短で達成するための構成要素
# 無名状態から著者10冊以上の有名医師と提携できた理由
# 働けば働くほどお金から遠ざかる真実
# 受講生が副業だけで年収がプラス800万円になった理由
# 地獄の病体験をお金に変えた話
# 旅行嫌いなのに旅行くほど暇になれる理由

など実際に僕が副業時代から収益を上げてきた過程をストーリーにしてメールで配信してます。

無料メールストーリーを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です