旅行は平日に行かないとやっぱ意味ないなーと思ったこと

平日の旅行記

僕は旅行は特に好きではありません。世の中に旅行好きな人って多いんですが、僕からしたらよくわからんって感じで。「旅行行かなきゃ損でしょー」「旅で価値観変わるよー」みたいなことを言われるんですが「へー」ぐらいしか思わない。

なんか「お金を稼いで自由に旅行に行きたい!!」って人結構多いんですが、まあそりゃいけるよね、って感じで。なので、僕が旅行行くときは暇すぎて行くぐらいなんです。

と言っても行くならやっぱり平日に行かないと意味ないよねって強く思ったのでその辺のことをスパスパ写真を上げながら書いていきます。

土日、大型連休の観光地人多すぎ!逆に平日スカスカで最高w

伊豆(@平日火曜日の伊豆)

これ会社員時代から思ってたんですが、よくゴールデンウィークとかお盆とかになると、

女性社員
レンガくんは連休は旅行とか行くの?

とか言ってくるわけ。

レンガ
いや、そんな人が多い込んでる時に行くか!!ババアっ!!

あ、これはもちろん心で思ってるだけで、「ババア」は言ってないですよ(笑)たまたま選んだ写真がババアだっただけです。
まあでもこう言ってくるということはかなり多くの人はいわゆる大型連休の時にそれだけ旅行に行っているということですよね。やっぱり混みますよ。交通機関がヤバい。電車にしても新幹線にしても高速道路にしても。

余計に疲れませんか?それ。僕としてはそこそこ内向型の要素も強いので人が多いところに行くとか無駄に疲れにいくとしか思えないんですよね。

逗子

(@平日水曜日の逗子市)

だから平日いったら人少なくて最高ーーーーっ!!!です。これは間違いない。ストレス社会でみんな生きてて、休日の人が多いところ行ったら意味なくね?

平日に自然に行くとのどかさを感じられる


これは伊豆半島の海なのですが全然人がいないのでのどかさを感じられて癒やされますね。

ちょっと仕事で行き詰まってたりとか体調が良くないとか精神状態が良くないとかそういう時は自然を感じるところに行くのはすごくリフレッシュするのでいいかと思います。

海・川・山とかで特に観光地でもないようなところでボーッとたまには過ごすのもありかなと。自然に囲まれた温泉とかかなり良いですよね。

箱根

(@平日木曜日の神奈川県足柄下郡)

平日に自然に囲まれた露天風呂とかはヤバイです。疲れてなくても疲れがとれます。箱根温泉はおすすめですが、これも平日に行かないと意味がないですね。あと露天風呂はやっぱり冬!!

平日と連休では酷かったら旅費は2倍以上になるけど価値は半減つまり4倍以上違う

浦安 ホテル2

(@平日月曜日の千葉県 浦安)

平日と休日の何が違うってやっぱり旅費が全然違います。同じサービスを受けるのに2倍ぐらい違うなんてざらです。交通費にしろホテルにしろ。

本来1泊の料金のホテルが半額ぐらいで泊まれたりすることはあります。平日の場合、もうその日にお客さんの予約が入ってなかったらグレードの高い部屋とかをアップセルしてくるわけですが、アップセルする割に安いんですよ。

最近浦安市のホテルに泊まったときにそういう平日だからこそ安くなったりした経験をしました。

それにしてもなぜ正月やゴールデンウィークはこんなに高いのか?

箱根 旅館

(@平日木曜日の神奈川県足柄下郡)

そもそも正月とかお盆とかGWとかの大型連休だとなぜここまで高くなるのか?

単純に需要があるけど供給が少ないからという希少価値みたいなのもそうなんだけど、それだけではありません。客からするとそういう風に思っているでしょう。最後はちょっとビジネス的な話です。

ホテルや旅館にしてもそうですが、なぜ高くなるかというと、その時期に本来得られた「客数」を大型連休で「失客」しているからです。

満室状態であれば電話の問い合わせや予約システムから本来得られることができた見込み客を多く失います。つまりホテルや旅館側としては大型連休は「人気殺到」の時期ではなく「機会損失をしまくる」時期なのです。

その損失する分を言ってしまえば正月・お盆・GWはその客に上乗せしているということです。

けど、

女将
機会損失した営業利益分を上乗せさせて請求させていただいております~

とか言っちゃうと、

レンガ
は?オレ関係ないやん!なめてんのかっ!!

ってなりますよね笑?

だから、消費者にはそんなことは言えないので、実際は宿泊代が高騰してもその価格以上の価値を提供していることにはなっているらしい。

ただ、客がそれを感じられるかどうかはその旅館次第ですけどね。

平日に行った伊豆のご飯はうますぎる

熱海

熱海駅~
IMG_4461

平日に食う。

IMG_4505

平日に食う。

IMG_4507

平日に食う。

飲む

飲む。

IMG_4470

そして食う。

IMG_4504

1日中食う。

ご視聴ありがとうございました。自分でお金を稼いだらイヤでも旅行嫌いでも平日にぷらぷらできる選択肢が増えてしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は小さい時からいい学校に行っていい会社に行くことに疑問を持ってました。

その疑念を晴らすために、

20代後半から会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら、
多い時には月収1200万円を超えることになってしまいました。

僕はもともとお金を稼ぐことに興味がないというか、
「売上」「利益」「事業」というものには関わらずに生きていきたい
と思っていた人間です。

それが今では自分が稼ぐだけじゃなく、人にビジネスを教えたりして、
月収50万円~月収500万円を稼げる人をプロデュースしたりしてます。
人生本当にわからないもんです。

1つ言えることは誰もが価値のある人間になれて、どんな人でも稼ぐことができるということです。

それまでの過程をストーリーにしてメールで配信してます。
普通に有料級のノウハウも配ってますので良かったら見てください↓

会社を辞めて人とちょっと違う生き方をしたら月収1000万円になったメールストーリー

無料|累計1200DL「会社にバレずに給料以外の月20万円の自動収入を作る」
月収5万円~月収100万円突破者が続出している初心者向けノウハウを今だけ配布してます↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です